車買取のガリバーが提供する女性専用のサービス

車買取の業者は、しばしば画期的なサービスを提供する場合があります。その1つが、ガリバーによるサービスです。

ガリバーというのは、ご存知の通り中古車業界では非常に有名ですね。上場している企業ですし、ノウハウなども数多く蓄積されているが特徴です。それだけにあの業者で車査定を依頼している方も多いと思うのですが。

その上場企業が、画期的なサービスを提供することになりました。女性社員による車査定です。

車査定を考えている方々の中には、もちろん女性もいらっしゃいます。しかし、女性ならではの要素というのはあるでしょう。たとえ業者といえども、男性が自宅に訪問する事に抵抗を持っている女性も多いかと思います。ですので女性の査定士を希望している方も多いかと思いますね。

ガリバーは、最近新たな査定チームを設立したようです。メンバーは、全て女性だそうです。そのチームの場合は、出張査定で車を見てくれるようですね。とても細かいところまで車を見てくれると、ガリバーはアピールしているのですが。

なかなか画期的なシステムだと思います。車の買取業者の中には女性スタッフのみで運営している所もありますが、また数が少ないのが現状だからです。

ちなみにガリバーは、ここ最近は女性の社員の数も増加してきているようですね。つまりこの企業としては、ちょっと女性による査定を強化しようと考えているのかもしれません。
どちらにしてもそのサービスは、女性の方々にとっては朗報だと思います。ですのでちょっと車の査定を女性にお願いしたいと考えているのであれば、ガリバーに連絡をしてみると良いのではないでしょうか。
エスティマの買取・下取りで高額査定を引き出すテク

なお現時点では、ガリバーは主に23区の一部地域にてそのサービスを展開するようです。ただ今後は女性社員も増えていくと思われますので、だんだんサービスの対応エリアも広くなるかもしれませんね。

北海道のスグクルと車買取の流れ

北海道にあるスグクルで車を売るまでの流れは、全部で3段階になります。

まず1段階目なのですが、スグクルに対する連絡ですね。この業者に対する連絡方法は2種類あって、電話もしくは依頼フォームのどちらかです。後者の依頼フォームを用いてデータを送信した場合は、後ほどスグクルから連絡が来ます。その際に第2段階の出張査定の日時などの打ち合わせをする事になるでしょう。またスグクルの方で何か確認したい点があれば、それも伝えられる事になります。ちなみに依頼フォームではなく電話で連絡をした場合には、もちろんそのまま打ち合わせが行われます。

第2段階は、スグクルのスタッフによる出張です。この業者の場合は、出張エリアは北海道ほぼ全域のようですね。特に札幌エリアに対する出張を強化しているようなのですが。
ワゴンR 買取

出張に来てくれたスタッフは、もちろん車の状態などを色々と確認します。その確認に要する時間は、15分程度だそうです。しかし確認後に顧客との打ち合わせなども行われますので、時間には若干の余裕を見ておいた方が良いでしょう。

してスグクルのスタッフから提示された査定額に同意できれば、売却は成立になります。同意が困難であれば、もちろん保留にする事もできます。

そして最後の第3段階ですが、入金手続きとなります。この業者の場合は入金のスピードはとても早く、第2段階が完了した翌日には振り込まれるそうです。ただしその際には書類が必要になりますね。書類が揃っているか否かで、入金スピードも大きく異なってくるでしょう。

以上の3段階でスグクルでは車買取が行われる訳ですが、この業者の場合は第3段階の入金スピードが一番の特徴だと思います。そしてそれが一番大きなメリットだと考えます。

車査定で修理歴を見抜く事ができるIES

最近の車買取業者は、とてもハイテクなアプリを用いている場合があります。そのアプリを用いて、車の査定額を算出している事があるのです。

では具体的にはどのようなアプリがあるかというと、その1つはIESです。そのアプリを用いると、初心者の方でもプロとほぼ同じくらいのレベルの査定ができるのだそうです。

そのアプリは、非常に多彩な機能がありますね。その中にとても優秀な機能があって、過去に修理を受けていたか否かを確認できるのです。
修理の有無は、査定士にとっては明らかに重要な情報ですね。もしも修理が発生しているとなると、それは査定金額にも大きな影響を及ぼすからです。

具体的には、そのアプリと一緒に膜厚計と呼ばれる機器も一緒に用いる必要があります。それを用いると、過去に修理が発生していたかどうかを確認できる訳ですね。

どのような仕組みかというと、まず膜厚計で車の塗装の厚みを計測します。本来車の塗装状況というのは、均一になっているはずです。塗りムラなどが発生していなければ、どの塗装部分も同じ厚みになっている筈ですね。

e42766a8ba7f2268abdf9c3377403a0f_sところが膜厚計という機材を用いると、その厚みを測る事ができるのです。車の一部分の塗装がやや薄くなっている箇所があれば、ちょっとそこは修理が疑われるでしょう。

そして膜厚計で計測されたデータは、直ちにスマホのアプリに対してアップロードされるそうです。自動入力される訳ですね。

他にも車査定に関する重要ポイントを見逃さないようにする機能や、履歴を確認できる機能など様々なものがあるのですが。とてもハイテクなアプリだと思いますね。

そして業者によっては、車の事故歴を見抜くのに少々苦戦している事もあるでしょう。そのような時には、IESを導入してみるのも1つの方法だと思います。

カテゴリー
お気に入り